忍者ブログ

A Company of Stars ver.2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アビセア墨日記

今のうちにメリポを稼いでしまいたい。
保険が3000しかないから稼いでおきたい。
というわけで、80にはなってますが黒でアビセア乱獲に参加してきました。


アビセアでの黒の仕事は、
・寝かす
・青ビジタントを育てる為に精霊〆
・削り?

こんな感じだと思ってたんです。
上2つはいいんですよ。寝かしが足りなかったら寝かせばいいし、
精霊〆頼まれたら精霊〆すればいいんです。

困ったのは青以外のビジタントを狙う時。
3、4系をタゲがこないタイミングで撃つとどうしても〆になり、
〆にならないタイミングで撃つとタゲがきます。
仕方無いので2系をちまちま撃ってたんですが、黒的にこれは寂しい。
ということで、



クズ魔道士発動。

スキンをかける→前衛に混じって敵に近づく→開幕4系→スタン。
こんなことやってました。

開幕即詠唱はじめても、詠唱中に前衛さんが殴ってるわけです。
着弾後タゲがきても敵のHPは残り2-3割。余裕で耐えれます。
4系1発で4-5割は削れてたので、削りはうまくいった…と思いたい。


注意点は、主催の指示をちゃんと聞くこと。
精霊〆なのか、通常攻撃〆なのか、WS〆なのか把握。
精霊〆ならトドメに、通常攻撃〆なら開幕からドカンと、WS〆なら精霊はそこそこに。
こんな感じで緩急つけてました。

それと、タゲを取りそうな時は前衛に混じること。
これは黒に限ったことじゃないんですが、
敵が動くと前衛さんからしてみればえらく迷惑です。
黒、狩人の時は特に気をつけてますね…。
狩人の場合は、適正距離で撃って敵を動かすくらいなら
適正距離なんか無視しちまえなんて考え方してます。


そんなわけで墨プレイ日記でした。
黒でアビセア参加して余裕がある時なんかにいかがでしょうか。
当たり前のことですが、注意されたら止めましょう。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

書き込みははじめてでしょうか?
いつも楽しく読ませていただいてます!

私も黒でいったのですけども、精霊〆でなくなったら、
精霊弱体、スタン、ドレインとかでスキル上げ!
これがうれしかったですよ!
ときどき、とどめ取らないように石Vとかうってました!
タゲ来たりするんですけどね^^
煩悩の空蝉使い 2010/07/23(Fri)01:31: 編集

無題

>煩悩の空蝉使いさん
スキル上がるのは嬉しいですねー、スタンやドレインも混ぜてたので
精霊、暗黒ともにぽこぽこ上がってました。
いきなりドカンと撃つとタゲきちゃうけど、だんだんタゲを取るのが楽しくなりますよ!
やりすぎると怒られそうですが…。
Sorha URL 2010/07/23(Fri)23:57: 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

[418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408

ヴァリャーグヘルムと6本角のダルメル HOME 裏闇王初撃破!

お知らせ

FC2に移転しました。
移転先はこちら。

アンケート

どうでもいいアンケート。
期間は月末まで。
お暇な方はぽちっとお願いします。

プロフィール

HN:
Tom
性別:
男性
自己紹介:
脳筋です。
生きててごめんなさい。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

動画

現在動画は
Zoomeというサイトに
アップロードしてます。
Web上で気軽に見れるので
暇つぶしにどうぞ。
Zoome内マイページへ

一部ニコニコ動画にも
アップロードしてますので
よかったらこちらもどうぞ。
ニコニコ動画マイリストへ

最新コメント

[09/30 Sorha]
[09/26 Muller]
[09/19 Sorha]
[09/16 Picachu]
[09/16 ける]

アーカイブ

キャラステータス

カウンター

ブログ内検索

TBP

TBPはじめました

記載されている会社名・製品名
システム名などは各社の商標
または登録商標です。

Copyright (C) 2010
SQUARE ENIX CO., LTD.
All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]